【BGA】 ダイスフォージのルール説明

ボードゲーム

こんにちは、ツナです。

本日紹介するボードゲームは【ダイスフォージ】です。

ツナ
ツナ

実装されたのは昔ですが今でも人気のゲームです。

ツナ
ツナ

今でも大好きなゲームとなりますので
紹介も含めて記事にしたいと思います。

チョリソー
チョリソー

wikiに詳しく書いてあるね

ダイスフォージ - BGAうぃき
Dice Forge BGAでプレイ ゲーム画面 目的と概要 画面説明 コンポーネント セットアップ カード、ボードの見方 ゲームの流れ プレイステップ1:プレイヤー全員が神の祝福を受ける神の祝福と小...
ツナ
ツナ

シー それを見てしまうとこの記事の意味が・・・

私の記事では最低限の押さえときたいルールについて解説してきます。

※次回に攻略方法とカードレビューをお伝えします。

基本情報

  • プレイヤーの数 :2-4
  • ゲームの長さ  :15m
  • 難易度     :★☆☆
  • 戦略      :★
  • 運       :★★★★
  • やり取り    :☆☆☆☆
  • 実装日     :2018年 5月31日
ツナ
ツナ

ダイス(運)を振って

手に入ったリソースでダイスorカードを取っていく(戦略)ゲームになります。

ゲームの目的・概要

ツナ
ツナ

勝利条件は

ゲーム終了時に勝利点を一番もっているプレイヤーが勝ちです。

盤面の説明

①個人ボード

備蓄トラック ・・・ 手にいれたコストを記録します。

手元のダイス ・・・ 現時点での6面ダイスの中身となります。

<コスト補足>

ツナ
ツナ

以降、上記名称で説明するのでテストにでるレベルで重要です。

②ダイス・神殿ボード

ツナ
ツナ

自分のダイスに追加できるダイスフェイスになります。

①がゴールドで手に入るもの ②が英雄の偉業カードで手に入るものになります。

3ゴールドで以下のどちらかを手に入れられます。

1・・太陽の欠片
4・・ゴールド

 

チョリソー
チョリソー

①聖所の内容は一部ランダムでかわってくるよ~

③英雄の偉業カード

※毎試合ランダムで選ばれます(設定で選ぶことも可能)

 

英雄コマをラウンドラックに置くと、必要なコスト分を払いカードを手に入ります。

例)太陽の欠片が2・3のカードになります。

 

④勝利点

数値が即時手に入った勝利点をカウントするところになります。

※自動的に計算してくれるので、最初はあまり意識しないで大丈夫です。

 

遊び方

  1. 神の祝福を受ける(ダイスを振る)(自動)
  2. 手番プレイヤーの援護の要請
  3. 手番プレイヤーのアクション実行
  4. 手番プレイヤーの追加アクション

1.神の祝福を受ける

ツナ
ツナ

自分のダイスを振って、でた数だけ備蓄トラックを増やします。

※プレイヤーの人数によりダイスを振る回数が異なります。

2人対戦の場合は2回

3人以上は1回

2.手番プレイヤーの援護の要請

ツナ
ツナ

英雄の偉業カードの効果で援護(メリット)を受けられます。

※ここでは詳しい説明を省略します。

3.手番プレイヤーのアクション実行

ツナ
ツナ

ここが一番のポイントとなります。

鍛造英雄の偉業どちらかを選択します。

どちらかを選択します。

鍛造 について

ツナ
ツナ

神殿ボードからダイスを選び、自分のダイスにつけることができます。

その際に異なるダイスであれば、複数選ぶことも可能です。

チョリソー
チョリソー

鍛造 」はゴールドを消費します。

英雄の偉業 について

ツナ
ツナ

自分の英雄コマをラウンドトラックに置くことで

英雄の偉業カードを手に入れられます。

※備蓄トラックにある分だけ購入できます。

チョリソー
チョリソー

英雄の偉業 」は太陽の欠片・月の欠片を消費します。

※ラウンドトラックに相手の英雄コマがある場合「押し退ける」が発生します。

ツナ
ツナ

「押し退ける」をされたプレイヤーは一度ダイスを振れます

(神の祝福を1回受ける)

チョリソー
チョリソー

押しのけられた方はメリットしかないね。

4.手番プレイヤーの追加アクション

太陽の欠片を2つ消費します

ツナ
ツナ

「3.手番プレイヤーのアクション実行」をもう一度できます。

チョリソー
チョリソー

消費は計画的に(=^・^=)

ゲーム終了

ツナ
ツナ

人数によってラウンドが異なります。

ラウンドがすべて終わったら、得点計算をして一番勝利点をもっていた人が勝利になります。

ツナ
ツナ

次回の記事で攻略方法とカードレビュー していきたいと思います。

※2021年11月9日 追加

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました